もしかして意外と見落としてる??まさかのそこ!?

 
 
 
      くまっちょブログへようこそ!!このブログを読めばあなたは今の水泳人生を変えれます!!
 
 

こんにちは!!
 
 
🐻くまっちょ🐻です!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたは、、、
 
 
 
水泳って
なにが基本だと思います??
 
 
 
いくつかこれじゃない?
って思い浮かぶと思います。
 
 
 
そしてその基本がしっかり出来ていれば
ベストに繋がるのです!!
 
 
それは、、、??
 
 
スタート??
{2724B47B-C9CE-489D-AF91-672CD295C8EC}


ターン?? 
{C9FAB27A-D8E3-432C-91BF-7F69CB654B73}


 
それともスイム??
{85F00932-83BB-4747-AEAD-07CE8E215D55}
 
違います!!
 
 
 
実はみんなが
出来てそうで
出来てないこと
 
基本中の基本!!
 

それは
  「ストリームライン」
です!!
 
{637F601A-0448-4793-A1CB-04469D8A4B70}
つまり蹴伸びのことです!!
 
 
ではなぜ?
ストリームラインなのか、、、??
 
 
 
いくら発展な難しい技術を
身につけようとしても
 
 
基礎ができてないと
発展が活きないのです!!
 
 
それに、、、
 
 
これくらい
簡単に
 
できるわっ!!
 

って思うと思います。
 
 
 
確かにスタート時は、
 
そこそこ出来てる人はいます。
 
 
しかし!!
 

私の言いたいストリームラインは、
 
 
「ターン後」の
ストリームラインです!!
 
 
 

なぜ?

ターン後なのか、、、、、
 
 
ストリームラインなんて
どれも同じじゃないの?って
 
 
思うかもしれません。
 
 
でも!
違います!!
 

ターン後のストリームラインを
しっかり
組めるか
組めないか

で、
 
ターンの勢いを、、、
水中動作を、、、、
 
 
繋げれるか
が変わってくるのです!
 
 
 
つまり!
ターン後にしっかりストリームラインを
組めないと失速してしまうと
いうことです!!
 
 
 
NGな例としたら、、↓↓
{1DEFB96A-C728-4090-B43E-5E0FBC0E27D3}

ターンしてから
しっかり前で腕を組めてない
頭が入ってない状態です。
これは
{76B8D4AB-F85F-48A6-8CBE-F6107DBFDA1B}

です!!
 
 
 
これをどう直せばいいかというと、、、
良い例、、↓↓
{ACA7147A-5094-4853-A2D0-0600F51A2E1A}


腕をしっかり組めていて
頭も入ってます!!
 

正面の上から見るとこうなってます!↓↓
{F3850B3D-8D3B-4A0D-928C-127C10CA665E}
 しっかり手を重ねて組む!!
 
 
それに加えて前に話した
腹圧もしっかり入れることです!!
 

これができるかできないかで
ターン後の、、、
 
 
 
クロール、バタフライなら
「ドルフィンキック」
背泳ぎなら「バサロキック」
平泳ぎなら「ひとかきひとけり」
 
 
の、進み方が変わっていきます!
 
 

確かに
疲れれば疲れるほど
ストリームラインですら
きつくなります、、、
 
 

でもきつい時だからこそ
しっかりストリームラインを
組むことでベストへ
近づけれるのです!
 
 
このストリームラインが
逆に組めないと
 
 
ターン回数が多い距離、種目ほど
遅くなっちゃいます。
 
つまり大損ですね、、、
 

ターン回数が少ない50mのレースでも
ターンは必ず一度はあります!
 
 
 
もしあなたがあと0.〜単位で
目標に届いてないとしたら
 
 
やるべきです!!
 
 
確かにストリームラインは
基本中の基本です。
 
 
 
しかしきつい時に
その基礎がおろそかになると
出るはずのタイムも出なくなります。
 
 
だからこそ!
やってみるのです!!
 
 

水泳は細かい動作一つ一つが
とても大切です!
 

これくらいいいや、、、、
ってならずに
 
 
 
ぜひ!
見直しましょう!!
 
 

細かい動作一つ直すことで
ベスト更新!!
 
また一つ直すことで
ベスト更新!!
 
 
ベスト更新できると
水泳ってとても楽しいものです!!
 
 
 
今あなたにとっての水泳が
タイムが出なくて、、
 
 
辛かったり
 
スランプしたり
 

気持ちが落ちている時こそ
すぐに意識して直せる
ストリームラインを
しっかりと組んでみましょう!!
 
 
それがあなたの
楽しい水泳へ繋がります!!
 
 
ぜひやってみましょう!!
 
 

まだまだ記事を更新していきます!!
ありがとうございました!!