胸のドキドキをコントロールしちゃえば◯◯!?になる!?

 
 
くまっちょブログへようこそ!!このブログを読めばあなたは今の    水泳人生を変えれます!!   
 
 

 こんにちは!!
 
  🐻くまっちょ🐻です!!
 
 
あなたは、、
 
 
100mや200mのレースの時に
〜mから〜m間に上げすぎた、、、
 
 
苦しい、、、
 
{F5EC7BB4-04FF-489D-B2BB-41B7BEDDB9C8}
 

となったことはありませんか??
 
もちろん
50m、100m、200mで
その他すべての距離で
 

ずっとダッシュし続けるなんて
 
できませんよね。
 
 

つまりどこかしらで
 
「心拍数をコントロール」

しなくてはいけません!!
 
 
 
なので!!
今回のテーマは、、、
 
 
「日々の練習で心拍数を
コントロールしよう!」
 
です!
 
 
 
心拍数を
どうやったらコントロール
できるようになるの?
 
{52DBC824-FE14-45A6-8E7C-EA51101754A8}
 
心拍数は練習でコントロールできるように
なります!!
 

どんな練習かというと、、、
 
 
バタフライ
背泳ぎ
平泳ぎ
クロールの4つを行う
の練習」をすることです!!
 
 
なぜ??
個人メドレーなのか??
 
 
個人メドレーは4種目ありますよね!!
 
バタフライ
{B18743F2-3280-403E-8368-8CEF2647AD68}
 
背泳ぎ
{A32F5BB7-1587-4DCF-B267-32AD4F04B5ED}

平泳ぎ
{60F99873-6DDB-40EE-BAF2-50F337B22E37}
 
クロール
{13FFCD29-194B-4803-A0D1-FB5A5F19D625}


この4種目全てが
得意です!!
 
って人はほぼいないですよね、、、
 

得意、不得意は誰だって
片寄るものです!!
 
 
バタフライ
背泳ぎ
平泳ぎ
クロールの4種目。
 
 
得意な種目は、、
 
 
どう泳いだら楽か。
どう泳いだらきついか。
 
わかりますよね!!
 
 
つまり!!
 
得意な種目なら、、、
心拍数を上げずに
楽に泳げます!!
 
 
不得意なら心拍数が上がり
きついですよね、、、
 
 

だからこそ
個人メドレーの練習を行うことによって
 
心拍数の昇降を行うのです!!
 
 
仮に全メニューをクロールで行うとします!
サイクルの変化だけでは、、
コントロールしにくいです。
 

個人メドレーは種目により
使う筋肉が異なるため
それだけ肺にも負荷がかかります!!
{880D12EB-CF10-4688-B366-BF9017C0473F}
 
それに、、、
 
選手によって
得意・不得意があるので
心拍数の昇降を起こしやすいのです!!
 
 
つまり
不得意な種目も練習に
取り入れることにより
 
 
 心拍数の向上
       と
 苦手種目の克服へ
 
繋がるのです!!
 
{BD5D88F0-7407-4B36-B6CC-6657AF9EB876}
 
そうやって練習で一つの種目だけを
やるのではなく、、、
 
 
苦手な種目を
練習することにより
体力も付きます!!
 
 
 
自分の欠点を埋めるのです!!
 
 
欠点が埋まれば
必ずベストが出ます!!
 
 
明日から普段の練習に、、、
 
 
個人メドレーの4種目の
練習を取り入れるのもよし!!
自主練に4種目を取り入れるのもよし!
 
 
私は普段の練習では、
S1とS2を7割
苦手なS3とS4を3割
のように、分けて練習してました!!
 
 
↑↑このように
自分なりに練習メニューに
対して工夫を取り入れることが
おすすめです!!
 
 
心拍数ですら
コントロールできちゃう選手に!!
なっちゃいましょう!!
 
水泳での視野も広がります!!
 
苦手な種目が得意種目になる!!
かもしれません!!
 
 
ぜひ!
試してみて下さい!!
 

引き続き記事を書いていきますので
よろしくお願いします!!